スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
うわっマジで書くことねぇ!

困ったもんです。

マジで書くことねぇ・・・。


そうそう、今日日舞あると思って急いで帰ったのに、休みでしたよ。

なんじゃそりゃ。

そしてなぜか従妹の数学を見るはめに・・・。

因数分解とかなんか凄く懐かしく感じた。

有理化んとこで詰まってたのは私と同じだ~みたいな。

私だってテスト前なんだから、人教えてる場合じゃねぇよ。

自分のことしろよ。

とか思いながらも、自分のとこはわかんなくって、結局今日も何もしてなかったりする。

一体どうする気だろうねぇ。私は・・・。

それでも明日はゲームするんだろうなぁ。

晃輝にかりたピクミン(今更)3日目(ゲーム時間で)で断念しちゃってるんだよねぇ。

アレやろうか・・・。

それとも去年くらいに友達にかりたキンハ(Ⅰ)やろうか。

アトランティス(?)で終わってるとかもうやる気ないな自分。




ははは。もう完全に終わってるぜ☆
スポンサーサイト
【2007/06/30 18:49】 | 日記 | コメント(0)
蒸し暑いなぁ・・・

つかマジでうちのPCおかしいわ・・・。

なんかすっごい前より使いにくくなってる気がする・・・。

ネットが使えればいいんだけどね、その使うのにちょこっと支障が・・・。

言っても仕方ないね。PC独立できるまで頑張ろう。

私はまだ子供だから、仕方ないさ・・・。




でもお勉強はヤダなぁ。

つか、今の生物計算がメンドくてキライ。

前のは考えたらテキトウに分かるものだったのに・・・。

ああ、あの頃が懐かしいわぁ(遠い目

今日風の聖痕の短編4を買いましたw

でもお稲荷さんも読んでる最中だし、7月1日には少年陰陽師の新刊が出るし。

どうしよ☆

なんか面白い本がたくさんあるときって幸せだよね☆

読み終えた後がむなしいんだけど・・・。

しばらくはトリスタできそうにないから晃輝にまかせちゃいましたw

トリスタ行くには最低30分~1時間の時間を用意するようにしていたんだよ。

なのに今は一日にできるPCの量がソンくらい。

しかもコイツの更新にもそこそこ時間かかっちゃってw

取れそうにないのです・・・。


しかもテスト期間だから、特にPCの前にいたら何を言われるか・・・。

もう諦めろって。

お前の娘はその程度の頭しかないんだって。

現実を見ろ!!(何
【2007/06/29 18:24】 | 日記 | コメント(0)
テスト前だってのに・・・
期末前だというのに、勉強とやらをさっぱりしてません。(いつもだけど

まぁ、そんなもんは置いといて。

久しぶりに小説を。短編だけど。

しかも初めてUPします。初代オリジナル設定のヤツ。

そのくせコレかよ的な、ね。

メインっちゃあメインだけど、一番のメインが出てきてないし・・・。

ま、いいや☆






お題「めがね」


「なるほど。それでまた負けちゃったのね」

「オレは負けてないっ!!」

少年は包帯の巻かれた身体を起こして、少女に食って掛かった。

「はいはい。そういうことは、せめて10分はもつようになってから言ってくれるかしら?」

「うっ・・・」

少年は、2才年下の少女にいたいところをつかれて押し黙ってしまう。

その間にも少女は実に手際よく手当てをしていく。

「だいたいねぇ、クライドに勝とうっていうのがムリなのよ」

「そんなの、やってみないとわからないだろ!?」

「全274戦、274連敗。何言ってるのよ」

「クソッ!」

容赦のない少女の言葉に少年は思いっきり拳を壁に打ち付ける―――が、その衝撃は包帯の巻かれた右手の神経を通して脳に激痛を訴えた。

「いってええぇぇー!!!」

「もう、人の仕事増やさないでちょうだい」




「よおケイト。また酷くやられたなぁ」

「クォーツ先生!?」

そんなとき突如姿を見せたのは、スピネル・クォーツ。少年――ケイトの師であり、神聖王国トレットの王立騎士団“ブリューナク”を指揮する若き女団長である。

「スピネル様、またそのようなところから・・・。困ります。ここは“ヒール・アセンブル”。衛生第一なのですから」

まるで悪戯っ子のような笑みを浮かべた団長は、窓枠から容易に室内へと侵入を果たす。

「そう堅いことを言うな、ジャスミン嬢。どうせコイツしかおらんだろう」

そうして少女――ジャスミンの若葉色の長い髪の上に優しく手を置く。

こうした気さくさのおかげで彼女は部下からの人気も高く、信頼も厚い。

もちろんそれだけでなく、外見の端麗な容姿からは想像もつかないが、恐らくこの国一番の強さを誇ってもいる。

腰ほどまである艶やかな赤髪の高いポニーテールと、神速とまで言われるスピードによって付けられた異名。
クリムゾンガスト
『紅蓮の突風』


「ところでケイト」

「何スか?」

少々すねたような口調で返すケイトに、スピネルは僅かに苦笑をもらす。

それも一瞬。打って変わってニヤリと口端を吊り上げる。

「クライドに勝ちたいか?ケイト」






  クライド・ベルセルム

わずか12歳で王立騎士団“ブリューナク”に最年少で入団。

その若さに合わない冷静さと、機転の良さから、今は16歳とまだ経験をつむ必要はあるが、将来的には参謀を目されている。

――というおのが表向き(実際にそうでもあるのだが)であるが、彼にはもう1つ、しかしこの国では最も重要な役目があった。

それはケイトも同様で、2年前からこの王都“レッツリング”でこうしているのも、その役目故だった。

だから2人も面識を持っており、まだまだ未熟なケイトは、上京してスピネルから指導を受けながら、ああやっていつも兄弟子に挑んでいるのだった。

―――― 一度も勝てた試しはないわけだが。





「今日もですか?」

「絶対勝つ!」

「自信満々ですねぇ、いつもですが」

「今日は絶対勝つからな!」

「ふぅ。いえ、いいことだとは思いますよ?さ、始めましょう」

表情だけは人好きのする笑顔で快諾。




そして始まった試合を、ジャスミンはスピネルと共に傍らで見ていた。

ちらりと隣に立つ尊敬すべき(ハズの)女性を見ると、いかにも楽しそうに弟子たちを見ていた。―――完全に遊んでいる。

「やあ!!」

気合一発。先手必勝とばかりにケイトは駆け出した。

しかしクライドは動かず、構えもせずに眼鏡をクイッと直し、静かに『視』る。

距離が縮まるにつれ、ケイトの周囲に高密度の霊気が顕現する。

ケイトの魔力が高まり『火』の『気』へと変換されているのだ。

変換する『気』を選ぶことはできるが、基本的に自分の性情によって特化する属性は自然と決まる。

彼の性情は『火』だった。

そのまま突っ込んできた炎が纏った拳をクライドは最小限の動きでかわし、勢い余って前につんのめるケイトの軸足を払う。

――と、その状態からケイトは持ち前の運動神経でとっさに右手を地面につき、左手に集中させた炎をクライドに向けて、一気に放つ。

しかしその炎はクライドに届く前に突如発生した小さな放電によって小爆発を起こして掻き消され、目を焼くような光によって瞬時視界が利かなくなる。

それは、近距離で受けたクライドより、小さな爆風さえも味方にして側転で態勢を立て直したケイトの方が有利だった。

そして視力の戻りきらぬうちに強烈な回し蹴りを出した―――が、それは予測していたらしく、逆にその足を捕らえ、零距離でクライドの魔力が変換した『気』が放電を起こし、ケイトの身体を駆け巡る。

「あああぁぁぁ!!!」

『雷』―――それがクライドの性情だった。

つかんでいた足を離すと、ケイトは身体に力を入れることもできずに、その場にくずおれた。

クライドは何事もなかったかのようにその場に立ち、眼鏡のふちに手を当てる。

(ふむ。術の使いどころは悪くない。――それにしても、成長が早いですねぇ。魔力の変換速度が上がっています)

ふと傍らで見物している師を見やり、クライドは小さくため息をつく。

(また何を考えているのやら・・・。何か入れ知恵をしたようですが―――)
  
あの人の考えは誰にもわからない。早々に決断を下し、クライドは改めて倒れているケイトを見やる。

死なない程度の手加減はしているが、神経は完全に麻痺しているだろう。

―――クライドの手合わせは容赦がなかった。




(あぁ、またやられちゃって・・・。本当にあんな方法で勝てるのかしら・・・)

しかも本日は開始から2分と経っていないのではなかろうか。

ジャスミンは昨日のことを思い出す。



『クライドに勝ちたいか?ケイト』

そう言ったスピネルの顔は、いかにも何かをたくらんでいるというものだった。

「何か方法があるのか!?」

しかしケイトはそんなものには気づかず、顔を輝かせて聞いた。

「ああ。ヤツは確かに強い。私が教えた中でも実力・才能共にトップクラスだ。―――だがしかし、ヤツにも弱点がある」

「何ですか!?」

「それはな・・・」

そこで一層笑みを深くして、『紅蓮の突風』
              ブレイズブラスト
―――またの名を『地獄の爆風』は、それはそれは楽しそうに言ったのだった。





たっぷり30秒待ってから、動かないケイトを見やり、ジャスミンを呼ぼうと背を向けた。

瞬間、膨大な量の『火気』を感じてハッと振り返ると、何時の間にやら中腰の状態で両手を地につけているケイトがいた。

「チッ」

「貰ったーーー!!!」

とっさに『雷気』を集めようとするが間に合わず、対してケイトの集めた膨大な『火気』がケイトの足元で爆発し、その爆風で一気にトップスピードにまで達し、クライドに踊りかかった。


まさに一瞬。

「全く。こういうことですか」

やれやれ、まいりましたねぇ。と苦笑をこぼすクライドの身体は今、地面にある。

顔の隣には炎から顕現した刃が地面に突き刺さっている。

上には馬乗り状態のケイトが不適に笑い、左手にある彼の金髪のように輝く太陽光を受けて光を反射させているのは、クライドの眼鏡だった。

「油断大敵ってヤツだよな?」

「はい、まったくです」






『ヤツの弱点、それは―――眼鏡だ』

「眼鏡?」

「ああ。ヤツの視力の悪さは筋金入りでな。あの眼鏡も魔力で作った特別製だ。アレがなければヤツはほとんど何も見えん」



fin.









というまぁ、こんなオチ。
やっぱりちょっと設定変えました。
でもまぁ、ほとんど大差ないからOKかな。
つか、コレの設定全くここで公開してないから、オフの人(の中でも2人)にしかわかんないね。スンマセン。

でも結構気に入ってるんだって。コイツラ。
名前よく忘れちまうケド。(ぇ
クライドのファミリーネームが次また変わってるかもw(wじゃねぇよ
いや、コイツラもメインキャラなんだよ!?
でも最も重要なのが出てきてない・・・。

また気が向いたらこの話更新するかも・・・。
【2007/06/28 16:56】 | スペリニア | コメント(0)
イジメっぽくない!?

ありえねぇよ!

最近父親の機嫌がめっちゃ悪くってさ!

私がPCしてたら勉強しろとか怒るんだよ!?

私まださっき始めたばかりなんですけど!?

そしたら隣の部屋でブツブツブツブツおベンキョウ始めてさ!

私にあたるのやめてくれる!?

確かにね、今日からテスト期間なんだけどね!

でもね!私ね!2週間PC謹慎状態だったんだよ!?

やらせろや!

昨日、やっとトリスタ入って晃輝にイベのアイテムとか貰おうと思ったら入って一言発した次の瞬間に、

「お前ゲーム止めろ。部屋行って勉強しろ」

ふざけんなこんのクソ親父ーーー!!!

帰宅して第一声がソレか!?

ふざけんな!ちっとはこっちの心情ってモンを考えやがれ!!


もうイヤ!あんな父親イヤ!ウザイ!マジウザイ!!

そんなこと言われるとないやる気が余計なくなるんだよっ!!

マジウザイんだよ。

もう一生単身赴任行っててくんない?

つか、なんでアンタ帰ってきちゃったの?

アンタ絶対人動かすなんてできないんだから、オベンキョーなんてやったってムダだよ。諦めなっ!!

(父親は教職で今校長資格をとるためお勉強中ならしい)




あ~、もう、マジウザイ。

せっかく復帰したってのに、なんでこんな気分にさせられなくちゃなんないんだよ!

もうイヤ!

ちょっとはこっちのことも考えてもの言いな!!

サイアク・・・。


こっちだってストレス溜りまくってるのにさっ!

せっかく明日は休みだワーイ☆って気分だったのにさ!

もうフザケンナっつの!!


あ~あ、このPCが私の部屋にあればなぁ・・・。

またしばらく満足にできなくなりそう・・・。

もうイヤや・・・(涙

いい加減好きなだけPCさせてよ!!













なんて言ってみたりして☆

と、軽く言えはしなんだけど、ちょっとグチってみました。

今日は小説更新する気だったのに、しばらくムリそうです・・・。

でもマジウザイです。あの父親。
【2007/06/27 19:13】 | 日記 | コメント(0)
今日はバトンね。
このブログに移転して初めて回ってきたバトンはサラからでした☆


というわけで、スタート。



一番好きなものバトン

■動物

 微妙に初代オリジナルの設定で(知ってる人は)分かる通り、鳥。
 
 後は、今連載してるオリジナルで一回だけ微妙に出たけど(こちらもまた知っている人は)分かるとおり、ネコ。



■お菓子

基本甘いものは好きだけど、餡子系はダメだなぁ・・・。

チョコレートとか好きw




■料理

う~ん。好きなもので聞かれるとかなり困る。

とりあえず自分が食べておいしいと感じたもの。




■缶ジュース

缶?

缶ならファンタとかコーラとかかな?




■インスタント食品

昔UFO好きだったけど、食べた後によくおなかを壊したので今は食べません。

今は~、普通にノーマルカップヌードルが主流?




■寿司ネタ

えびとかかっぱ巻きとか好きだよ。

わさび抜きね!(お子様




■パン

食パn(ry

チョココロネとか、クリームパンとか・・・。

あ、昔小学校の給食で出たナンとか好きだった記憶がある!!




■丼

吉野家の牛丼(数えるほどしか食ったことねぇくせに何を



■お酒

未成年ですが?



■TV番組

最近あんま見てない。

ヘキサゴンとか、サプリとかは食事時にやってるから見るけど。

あとネプリーグ。




■洋楽

ゴメンなさい。洋楽っていうのが一般的にどんなのをさすのかがわかりません。




■異性

すみませんねぇ。お子様で。



■芸能人

あんまよく知らない。

というか、知ってても別に好きとかよくわからんなぁ。



■歴史上の人物

「造反有理」(ぶっ



■作家

う~ん。

別に誰のがってわけじゃないんだよねぇ。

そのとき読んで面白かったのが好きだから。




■言葉

「やろぅテメェ、ぶっころーーす!!!」


うそです。スミマセン。



■雑誌

買ってません。



■漫画

た、たくさんあるから書けないよぉ・・・。



■映画

一番最近見たのは、鬼太郎。

■お店

メ○トと○屋

うわぁ。これが女子高生かよ・・・。



■洋服

気にしたことがないのでわからん。



■靴

あえて草履?



■香水

「なやましげな香水」

ごめんなさーーい!!



■アウトドアスポーツ

日向ぼっこ 木陰ごっこ



■インドアスポーツ

バドミントン?(インドア?




■季節





■落ち着く場所

PCの前(終わっちゃってるっ



■旅行先

とりあえず人のいるところ。



■インターネットサイト

これは出すわけにはいかんだろう。



■ティッシュ

SCOTTLE

今手元にあったヤツ。



■キャスター

誰でもええわ。



■思い出深い曲

Talesシリーズ。

種のヤツ。

FFⅩ(および2)のヤツ。

その他もろもろのアニソン。



■色

個人的には薄めの青とか緑とか。

あと薄紫なんかも好きだよ。

■めん類

個人的にそうめん。



■アーティスト

う~ん。アーティストで聞かれるとよくわからん。



■必ず六人指名して下さい

6人もいねぇぜ☆

スルー可で名前だけ挙げさせてもらいます。

やりたい人はやってねw

  枝ノ月
  晃輝
  聖夜(ブログ知らんけど)

あれ、他にブログ持ってる人知らねぇや。

あはは☆




はぁ・・・。今日は朝からなんか腹が痛いんですわ・・・。
【2007/06/26 20:44】 | バトン | コメント(0)
ふっかあぁつ・・・・・・(w

2週間ぶりですか。

放置してました。

理由として挙げられるのは、私のやる気云々ではなくてですねぇ。



うちのPCがぶっ壊れちゃったからww



いやね、2週間前の土曜日。

つか、その前日にうち周辺で雷鳴っててさ。

どうやらソレがうちのただでさえご機嫌とるの難しいPCちゃんにダメージを与えてくれたらしくてねw

土曜日に英検が終わって学校から帰った私を待っていたのが、母の一言。

「どうもねぇ、パソコン壊れちゃったらしいのよぉ」

 ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

そうして一週間が過ぎ、2週間が過ぎた。

つい3日ほど前にようやくPCを修理に出すという話に。

もっと早くやってくれや・・・マジで。



というのも、我が家には3台PCがあったりする。

1つはこの破天荒なすぐ壊れちまうPC.

もう1つは大学生になって独立しちまった長男のPC.

最後は去年まで単身赴任行ってた父の主に仕事用のPC.


なんだあるんならいいじゃん。って楽観的にもいけず・・・。

父のは仕事用で、一応教職員だから個人情報とかもあって、使わせて貰おうなんて論外。

長男のは私が一度PC始めたらずっとそこにへばりつくことを知っているうえに、我が家で最も単独行動の好きな(マイペースな)人だから、よっぽどのことでない限り、自分のものを誰かに使わせるなんて絶対しないから論外。

というわけで、2週間PC禁止状態。

いやね、PC自体は使えたんだよ。

でもね、ネットに繋がんなかったの。

全く、長かったよ。なんかすっごい懐かしいものに浸かったりしながらなんとか暇を潰してたんだよ。

やっぱネットってのは最高だね☆(世ではこれを廃人といu(ry




ゴホン。というわけで、とりあえず復帰いたしました☆

また小説UPしますよ。そう遠くない未来にw(ぇ?

今はちょっと、他にしたいことがあるからw


あ、そうだ。今日晃輝にUSB渡してそん中に入ってる私のIDとパスワードでトリスタのイベント頼んだんだところだったんだけど、どうしよう・・・。
【2007/06/25 19:49】 | 日記 | コメント(1)
う~ん

あんま書くことないなぁ。



あえていうなら、ほら、前言ってた今書いてる短編小説ね?

戦闘が苦手で、しかたなく術でも入れようかと思って昔考えてた設定を思い起こしてたわけですよ。

その設定を完結しなかった中編内で書いたのが、2005年の12月だから、中2んとき?

つか、その後でまたちょっと変えたいなぁって頭の中だけで考えてたりもしてたんだけど。

そしたらね、『精霊』のこととか、微妙に被るなぁ~なんて。

さて、どうしようね。

そのままの方向で進めちゃってもOKかな?

全く。自分内で問題山積みでイヤだねぇ。

あと、名前つけんのってメンドイよね!(まだ言ってやがる
【2007/06/08 18:02】 | 日記 | コメント(1)
成績返ってきたぜ・・・。

え~っと、タイトルは普通にスルーして、今授業中に短編(予定)小説書いてます。

今載せてるのじゃないオリジナルで。(ォィ

でも新しいわけじゃなくって、こっちが元祖というか・・・。

はっきり言って、こっちが書けないからアレが始まったというか。

だから設定が微妙に似通ってるというか・・・。

まぁ、過去編なんだけどね。今書いてるのは。

しかも主人公違うし。

とりあえず、それが書き終えたら載せようかなぁと。

例のごとく授業中にしか書いてないから、終わるのいつかわかんないんだけど。

まぁ、そんなこんなで。そんだけです。

それではっ!
【2007/06/07 19:59】 | 日記 | コメント(0)
特に何事もなく?

ということで、あまり書くこともないのですが。

微妙に忘れかけてたんだけど、最近また私の中で動き出した初代オリキャラについて。

まぁ、いっちゃえばTOD夢の中で出てきた(または出る予定)のキャラたちね。

最近またアイツらがねぇ。

(ミナ含めて)6人くらいいるんだけど。

どうしようかなぁって。

載せてるのは2章だけなんだけど、1章書き直そうかなぁって。

最初と結構設定変わっちゃったところもあることだし。

そしたら最近進んでないオリジナルが余計進まなくなる気がする。

でもね。考えてみるとね、オリジナルって、ほとんど息抜きのために書き始めたんだよね!?

つか正直、(載せてないけど)今ルーズリーフ57ページ分くらい書いてるのも、まさかこんなに続くとは思ってなかったって感じで。

何も考えずに今年の2月、保健の授業中に突発的に書き始めた代物だからね。

今一番書きたいところがなかなか書けなくてっつか前に書いたときからちょっと時間空いちゃって今ちょっとやる気がアレなのよね。

授業中にしか更新してないし。



小説メインのハズなのにね(苦笑

テキトウに溜まったら更新します。

気長にお待ちください。(誰も待ってないケドねっ
【2007/06/05 21:15】 | 日記 | コメント(0)
昨日サボっちゃったし☆

いやね、昨日はサラと二人でカラオケ行ったんですよ。

11時に集合ってことになってたんだけど、行く途中で10時45分ごろにばったり遭遇して、結局一緒に行ったんだけどねw

驚いたよ。信号待っててなんとなく後向いたら見知った帽子がっ!(そこか

しかもサラの方が後にいたのに気づいてなかったし。


んまぁそれで、予定よりちと早く始めました。

それから最初にテイルズ制覇(私があまり知らないためP以外)。

犬夜叉、ナルト、種、種D、エウレカ、フルメタ、クロノクルセイド、
キノ旅、シャナ、Fate、ハガレン、サムライ、黒猫、ブリーチ、
彩雲国、十二国記、東京魔人学園、少年陰陽師、ブラッド+、創聖、
るろ剣、FFX2、ファフナー、ロコロコ、サンホラ…etc.

てな感じで、ほぼ全てネタ歌。

止める人もいないので2人で約6時間大暴走。

すぐに回ってくるのでジュース取りに行くのも大変でした。(って言ってもほとんどサラが持ってきてくれたw)





しばらくしてなんとなくケータイを開けると、メールが入っていることに気づきました。

枝ノ月が妹ちゃんと一緒に来てるww

しかも「二人でパーティールームなんだけど!16人収容可能なんだけど!和室なんだけど!」って。

2人でパーティルームだとぉ!?

しかも和室があるなんて初めて知ったぜ。


5時までのフリータイムだったけど、4時ごろにサラと一緒にそちらへ合流しました。


マジで広かった!!

和室だけど微妙に違うし!

履歴をあさったサラ曰く、「サンホラしかねえ」

約2時間サンホラ祭りですかw



そんなこんなで、昨日はめっちゃ楽しかったんだけど、疲れました。

それで帰ってからいきなり見たくなって十二国記を25~39話まで見てたから、昨日更新できなかったんだよなぁw

【2007/06/04 18:02】 | 日記 | コメント(0)
もう何やねん!!

今日はイヤやわぁ。

なんか朝からバランスがおかしい。

朝は信号待ち中に突然バランス崩して勝手にこけそうになったし。

帰りにはサラにバイバイしながら学校の目の前(=校門でたとこ)でカーブ曲がりそこなってマジでこけたし。

痛かったよぉ(´Д⊂グスン

って泣いたりしませんけどね。この歳で。(そりゃな

ただ一人で愚痴ってました。

なぜにっ!?って感じで。

傍から見たら不審者ですかね?(また?




最近日舞でもミスをよくやらかします。

今従妹と2人でやってるんですけど、なんかタイミングが・・・。

昔はこんなことなかったのになぁ・・・。

ソロんとことか、従妹はもうほとんど覚えてるのに、私のトコはまだ最初ですら間違えるという。

まぁ、もとから記憶力悪いケド。

最近肩こりのせいか、上手く上半身が動かせないんだよねぇ。

腰はだいぶ入るようになったと思うんだけど、なんか上半身が硬くって、ムリに動かそうとすると余計変に・・・。

私女舞なのにどうするよ。

一枚だけ持って扇バッと空けるヤツも、まだ一枚だけ開くところからできないし。


あれれ?
【2007/06/02 17:54】 | 日記 | コメント(0)
またかよっ!的なw

最近ふと気がついてしまいました。

オリジナル小説って、最初のイメージとだいぶ違った方向きてるなって。

なんか、どんどん微妙に微妙に、軸線からずれていってる気がする。

そういえば最初はアルフェル「主人公」のはずだったんだよなぁ。

いつの間にかセラルがメインきちゃってるんですけど。

セラルはあくまでヒロインにとどめるつもりだったのに。


んで、最近また進まなくなってる、と。

もう何回止まってるんだよ!っていう、ねw

つか、小説UPするのって、正直メンドイよね。

見ながら打つのがメンドイ。


ちょっとずつ微調整加えて修正しなきゃならんし。


いずれ、ですねw

だんだん離れていくよ的なw


小説メインのはずだったのになぁw


D2も随分だし。
【2007/06/01 18:16】 | 日記 | コメント(0)
風水月


分岐したブログからメインを経て、放置から一応復活。 なので更新不定期。 主にテイルズとか、SHとか、オリジナル小説とか、夢小説とか、鬱日記とか…etc

プロフィール

月夜

Author:月夜
一応女子大生(笑)になりました。
テイルズ(特にオリDのリオンとジューダス)が好きでアニメや漫画が大好きなSHローランです。
ちなみに更新率は再び極めて低くなることと思います。
そうです。いつもですがスランプ絶好調です←
創作活動としては、オリジナル小説1つと、TOD&D2のリオン&ジューダス相手の夢小説(一部非公開)と、友人とやってる共同オリジナル小説(非公開)です。

一応声優志望なのですが、どうにも地元から脱出しそこねて、いろいろ大変なことになっています。

このブログを今後更新するときはもしかしたら鬱日記が多くなるかも…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。