スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
キターー(゜∀゜)

昨日帰宅後、ケータイの電源をつけると次男からメールがあったわけですねw

曰く、「箱○送った。しかし、三色ケーブルがどっか行ったからどうにかしといて。以上」

大好きです兄上www

これで待ちに待ったヴェスペリアができるわけですねww

箱は本日夕方頃うちに着きました。

次男に敬意(?)を払って未だ開けてはおりませんが。

次男は本日の10時ごろ帰宅とのこと。

でも、バイクの免許とりに行くから、明日しかいないんだよねぇ。

私がゲームできるのが日曜だけなのだけれども、次男に私のラタの魔物たちを見せたいw

ちょっとくらい許してはくれないだろうか。

今日土砂降りでびしょ濡れの中、全く鬱な気分で課題テスト頑張ったのだから・・・


化学がまだ生きてたー!!

数Ⅲリアル0点の可能性大!!

生物だけ生きてたー!!






最近(一昨日くらいから?)また永夜抄をやってます。

久しぶりにやったら操作方法忘れてて、キャラ切り替えしようと思ったらボムってたり・・・。

ノーマルに挑むも輝夜に負けましたorz


長男に聞いたのだけれども、リグルキック、今んとこ私は受けたことありませんね。たぶん。

もしかしたら昔やっちゃってたの覚えてないだけかもしれないけど。








スポンサーサイト
【2008/08/29 20:21】 | 日記 | コメント(1)
勉強?何ソレおいしいの?

明日は課題テストがあります。

1日で5教科。

国数英化生。


国語→持って帰ってすらいない。テスト範囲?どこソレ?

数学→数Ⅲ+竹○さん。ニューアクションと竹○さんなんて、どこで点が取れるっていうんですか?

英語→量多すぎ。むしろやる気なし。

化学→ユウキ(注:夢を叶える魔法ではありません)の範囲は0点取れる自信があります。

生物→唯一なんとかなると思っていましたが、量の多さと本日の己の集中力のなさのため、全くできませんでした。




=明日の課題テスト\(^o^)/オワタ





でも、ほら、課題テストなんて、勉強する人の方が少ない、よね?

とかいいつつ、理系クラスの人って皆何だかんだ言って点取れそう・・・。

自分本格的にヤバイかも・・・?



点取れる科目がない!













【2008/08/28 22:21】 | 動画 | コメント(0)
鬼隠しを久しぶりに読みました。

いや~、なんか再燃?

早く皆殺しと祭囃子でないかな~・・・


で、関係ないけど、去年回してたスラダンが、16巻くらいまでしか家に無いんだよねぇ。

どこにいるんだろうね?

ジュディーあたりだろうか?

うわっ、自然に返ってくる見込みねぇな。

明日辺りちょっと聞いてみようかなぁ。覚えてたら(ぇ



以下、ニコ動の手書き遊戯王MAD。

あんまそんなことないと思ったけど、一応「女性向け」ってうp主が書いてるの多かったので、嫌な人は気をつけてください。





...続きを読む
【2008/08/27 20:28】 | 動画 | コメント(0)
翠雨、晃汰、フェイダズ君

今日は結構楽でしたw

生物の授業が自習で、たった5人の理系生物組は自習監督もいなかったので、配られた過去問前にして、ずっとおしゃべりしながらやってました。

まぁ、結構アレな内容でしたけど。

そのまま50分経過。



5時間目の数Ⅲが今週から地理になったので、久しぶりに小説が進みましたw

今はちょうどモリュウ城に侵入したところです。

オルガンイベントww


6時間目の化学は、一日交代で化学と物生をするんですが、今日は物生の日でしたw

よって、私は生物。

今回のはあんま考えなくてもいいような感じで、早く終わったのでⅠの教科書を見てました。

いかん。Ⅰの範囲を忘れかけている・・・。

つか、3年のときなんて一度もまともに生物の授業受けなかったから、そこんとこの範囲が絶望的!

主に分裂とかですね。

体細胞分裂とか減数分裂ですね。

あと卵割とかね。




はい。

あと、タイトルに名前のっちゃった人は、追記のバトンを持ってってください。

ホントは5人なんですって。

そんなにお友達いないわよ!(寂





...続きを読む
【2008/08/25 21:07】 | バトン | コメント(0)
疲れた~・・・

ホントに大変でした。この2週間くらい。

先週は松山祭とか、学習合宿とか・・・。

今週に入って後期補習+代ゼミの日々・・・。

で、今日補習の後に日舞行ってきて、今週フィニッシュ。

祭があるから今日は午後まで、とかいうのはもっと早くに言って欲しかった・・・。

数Ⅲと化学が跳んだのは嬉しかったですけどね!




そうそう、ケータイで「鐘を鳴らして」をとってみましたw

VのOPですねww

私は結構好きです。

くそっ、次男が持って帰ってさえくれればっ・・・

もう貯金がヤバイんでね。

ハードとソフト買う余裕がないんです。

今年の初めには10万くらいあったのに・・・

何回この話だせば気が済むんだ!いい加減にしろ!

と自分で渇を入れてみます。

だって、趣味のためにはたいたんですもんねww

また頑張って溜めます。







そうそう、明日は叔母親子に連れられて母とまさかの映画館です。

花男みるんだって。

そうだね。母も叔母も好きだったもんね、花男・・・

今回は映画代母持ちなので、気が楽っちゃ楽ですけどねw












【2008/08/23 18:16】 | 日記 | コメント(0)
後期補習orz


まったくね。大変だよね。

補習のくせに終わったら3時半だもんね。

しかもその後代ゼミ行ってきましたよ。

化学ですよ。

しかも気体の範囲ですよww

ちなみに学校の化学は有機です。

どうせどっちも分かってないからいーですけどねww



とにかく、疲れました。



以下、マイリスからいくつか抜粋した遊戯王MAD











地味に好きですw






何か多くなってきたので他にも見たい人は追記からww

...続きを読む
【2008/08/20 21:51】 | 動画 | コメント(0)
おぉ持ち帰りぃ☆
アキ相互記念坊ちゃん


相互記念、ということでアキから頂いてきてしまった坊ちゃんですww

もうホントに、私の大好物でww

いいよね、坊ちゃんw

今日うpできたとの知らせを受けたのが代ゼミ帰りの電車の中で、

帰宅したらすぐにトリスタ入ることになっていたにも関わらず衝動を抑えきれずにアキのブログへ。

そのまま2~3分魅入ってしまってww

でもトリスタ行かなきゃいけなくって、閉じるのが凄い名残惜しかったです(>_<)

てなこんなでかなり焦っていて、コメントすら残さなかったという・・・(汗



下書き見せてもらったときからもうヤバイくらいにテンション上がっちゃってww



ホントにありがとうございましたm(__)m







以下、敬愛する某サイト様の夢日記から奪取してきたバトンですw



...続きを読む
【2008/08/19 20:18】 | バトン | コメント(1)
久しぶりに
短編小説「花火」




あれは、何年前の夏だったろうか。

スピネル様の突然の思いつき――いつものことだけれど――で、花火をすることになった。

クォーツ邸の中庭に召集されたケイトとクライドを、スピネル様と私と弟で出迎えた。

明かりは中庭の中央と四隅に灯った蝋燭のみ。

屋敷の明かりは全て消していた。






2時間ほど、皆で騒いでいたと思う。


ケイトと弟が大はしゃぎで、スピネル様が用意した様々な花火をどんどん消費していった。


2人がクライドに背後からネズミ花火で奇襲をしかけ、電撃を喰らったりもして。


私もそんな2人にススキ花火でからかったりして。


一緒になって大騒ぎして、スピネル様もそんな私達を見て終始満足そうに笑っていた。



最後にスピネル様の打ち上げた花火を見ながら、スイカを食べた。










そのうち、まだ幼い弟がコクコクと船を漕ぎはじめたので、部屋に連れて行った。

戻ってくると、何時の間に取って来たのか、スピネル様がクライドを捕まえて晩酌につき合わせていた。






私が戻ってきたのに気づいたケイトが、2人分の線香花火を持ってきた。

「お疲れさん」

片方を差し出され、それを受け取る。

「やらないのか?」

しかし、なかなか火をつけようとしない私を不思議に思ったのか、ケイトが首をかしげた。

「線香花火って…」

火のついていない線香花火をつまみ、クルクル回し、視線をそれに固定したまま、つぶやいた。

「キレイに咲くことができるのに、どうしてすぐに消えてしまうのかしら?」

「ん?お前そんなに線香花火好きだったのか?」

ならもっと持ってこようかと、体の向きを変えるケイトに、私は少し笑み、首を振った。

「この子だけでいいわ。別に好きなわけじゃないし。むしろ、私を照らすにはショボすぎよ」

それまで固定していた視線をはずし、おどけたように笑ってやると、ケイトは肩をすくめた。

「そーかよ」

そしてケイトは突然しゃがみ、私の線香花火に人差し指を当て、火をつけた。

「あっ・・・」

思わず上がった声は、何に対するモノだったのか、自分でもよく分からなかった。

しかしケイトはそれに気づかなかったように自分の分にも同じ様に火をつけた。

「確かに、コイツらは最初だけだな。威勢がいいのは」


先端の火玉から閃光を放ちながら花を咲かせる、小さな存在。

・・・しかし、上がってくるうちに衰えていく、その儚い灯り。



「でもあんまり長くても、ありがたみって言ったらちょっと違うけど、なんか、面白くないだろ?」

「そうかしら?」

「そりゃあやっぱ、少しの間だからこそ見ていたいってのはあるんじゃねぇの?」

言われて、視線を落とす。

束の間の光だからこそ、輝く。

「それに、コイツ結構難しいだろ?知ってるか?45度くらいが一番安定して燃えるらしいぞ?」

そんなことを言いながら、器用に角度を調整するケイトを見て、私は口元を緩め、彼の隣にしゃがみこんだ。


「そうね。貴方の視線を独り占めしちゃうくらいなんだから。案外強敵だわ」

いつもの、彼が言うところの「悪魔の笑み」を浮かべ、横顔を覗き込むと、彼は溜息を落として言った。

「俺にそんなの通じないぞ?」





そう。いつも彼には通じない。

自業自得ではあるのだけれども。

でも、他とは違う感情がそこにあることを、彼が解るのは何時になるだろう。

最も、悟らせる気はないのだが。





「ま、たった一瞬でも人を惹きつけて魅せつけれるってのは、コイツも凄いと思うけどな」

線香花火の話だ。

結局彼の視線はずっとそこに注がれていた。

「・・・そう、ね」

懸命に光を放つソレ。


私はソレが嫌いだった。

ただでさえ他に比べて地味だというのに、あっという間に散ってしまい、ボトッと落ちてしまうさまは見苦しいから。

そこにあの人を重ね、冗談じゃないと、思ったから。

そう、ずっと思っていたから。




それでも、彼を惹きつける力があるわけだ。

2つ並んで、束の間の自己を主張する灯りを見つめながら、私は少し、この子についての考えを改めた。






































あとがき

いや、別に・・・。
ただ単に夏だから、それっぽい小説を書かなきゃなぁとか思ってたいただけです・・・
だってここ一応小説中心ですよ!?
最近思うようにネタが浮かばなくて、浮かんでもなかなか最後まで書けなくて、全然進まないんです。
コイツも昨夜書いたというのに、更新しようと打ち始めたらなんか最後の方全く違う話になってるし。
っていうか、私はどうしても意味深、というか、シリアス?というか、なんかほのぼのとかギャグとかにはできないようです。
中学のときはまだほのぼの書けてたのになぁ・・・。
ギャグは昔から無理だったけど。



本日リンクにアキのブログを追加しましたw
ずっとしていなかったことに最近気づいて・・・(汗
そしたらなんと相互記念に坊ちゃんの絵を描いてくれるとかwwww
ケータイの写メで送られてきたとき、一瞬心臓が止まりましたよww
思わずその場で悲鳴を上げて崩れ折れました。
とりあえず隣にいた母が何事かと振り返るくらいに。

でも私から献上できるものがなくて・・・。
ホントにスンマセン


明日は10時から代ゼミ行ってきます。
ついでにローソンあたりで昼飯買って、他はラタかなw
でも坊ちゃんが明日あたりうpと聞いたので、PCもチェックしなくてはっ!!

あ~、本編もなんとかしなくちゃ・・・。
とりあえず、1章は頑張って今年度中に終わらせてみせる!
じゃないとここに上げてる2章が放置、だもんね・・・。

【2008/08/16 21:33】 | スペリニア | コメント(0)
ただいまーーー!!
やっと帰って来ました!

やっとPC触れる!!


学習合宿。合計で13時間くらい勉強したんですかね?

とりあえず、数Ⅲと数Bと英解と生物と現文と漢文終わりましたww

もう国語の残りなんて知らない!

だって宿題が曖昧なんだもんw

あ、でも俳句は何か考えないといけないのか・・・。

残っているのは後は美術の油絵だけだったと記憶しています。

他にあったらショボンですね。


数学本気で死ぬかと思いましたよ。

なんとか終わってよかったw

これで心置きなくPCできるw






お勉強と朝の散策はともかく、夜は楽しかったですよw

翠雨と晃輝とアキと同室で、すごいぶっ飛んだ話してましたからw

文理で分かれちゃったので、こういう機会ももう無いでしょうねぇ。

来年は、6年全員or理系だけでしょうからね。

その際はこんなフリーダムな部屋割りじゃないでしょうし。


行方不明だった私の目明しも見つかって、何よりですww








追記はアキへ。
言ってたヤツですww




...続きを読む
【2008/08/15 14:22】 | 動画 | コメント(1)
松山祭

が、今日あるんですよね。

で、それに出るんですよ。毎年のことながら。

しかも初っ端。

7時くらいには出番終わりますね。

理由はちびっ子が多いからだそうですよ。

一度も練習していないのは今更する必要もないからですね。

同じ動作の繰り返しなので。

あ、そういえば何か考えとけって言われてたのにすっかり忘れてた!

リアルに今思い出したよ!

やべっ!従妹と考えないといけなかったのに!

てまり連が出る前に何か頑張ろー的な掛け声を言えと指名を受けてしまったのですよ。2人で。

どうしよ。

私そういうの苦手なんだよねぇ…。

若い子なんてもっとたくさんいるじゃん!何でうちらなんだよ!

・・・どうしよ。

むしろ毎年どんなの言ってたのか全然聞いてなかったから覚えてないよ・・・(コラ






で、明日からは学習合宿ですね。

2泊3日。

何が楽しくてレインボーハイランドまで行って自習なんでしょうね。

それで宿題が全部終わるといーn(ムリ












【2008/08/12 09:10】 | 日記 | コメント(2)
映画3本立て

本日はサラと2人で衣山行ってきました。

朝8:30くらいに集合して、スカイクロラ→ゲゲゲの鬼太郎→ポニョの順でw

楽しかったですよ?

スカイクロラ、原作を読んでみたいなぁ、と思いました。

鬼太郎は、ジャンルが特定できなかったけど、戦闘シーン無駄にめっちゃ頑張ってました。

ポニョ、あれ手書きなんですね。いや、凄かったですよ。ポニョが。

パパが可哀想でしたw

一日中映画館にいました。

んでもって、空き時間にサラがDSとTを持ってきていたのでラストをみせてもらいました。

DS初期ってのは分かるけど、これはヒドイよ、765さん・・・。




そして、「テイルズオブシンフォニア公式シナリオブック」をサラに借りましたww

買おうかどうしようか本気で悩んでいた品だけに、え、マジで!?って感じですねw

読むのはこれからですがw





そう、次男がV買ったそうです。

いーなー。羨ましい・・・。

私もやりたいなー。

ボスが強いのは勘弁だけど。(ォィ

次男がまさかのエッグベアに負けたと言って、思わず笑っちまったそうです。

まだ3時間しかしていないようですが。

まぁ、テイルズは全部私が持ってるから、腕が鈍っていると言い訳していましたが。







【2008/08/10 21:55】 | 日記 | コメント(0)
暑いです^_^;

久しぶりにブリーチとナルトを見ました。

全く展開が分かりませんw

OPだけ見て「あ~・・・」、みたいな感じで。

ナルトは、疾風伝の1話にあったような感じでしたね。

頭が痛いって言ってるのに、早起きなんかしちゃって。

全く馬鹿ですねぇ。自分。



明日はダメなので今日ラタやってました。

Wiiリモコン電池を入れ替えて心機一転w

なんというか、1週目では見向きもしなかったクエスト、微妙にハマッテマス。

魔物育成は1週目でも結構頑張ってたけど、2週目でこれまたなんかすごいはまっちゃってww

結局話しがあんまり進んでいない。




で、最近ラタやってたらSがやりたくなってきちゃったんですよ。

今GC版およびPS2版、両方貸し出し中なのですが、晃輝がGC版返してくれるようなのでw

しかもアキがSの最強データを貸そか?って言ってくれてww

あ~~~っ!Sやりたいなぁww




キライではなかったし、どっちかというと好きだったけれど、そんなに思い入れなかったハズなのにねw

全く単純な性格をしていますよ、自分。

Eもやりたいけど、貸し出し中な上に、最初からやろうとすると、なんか切なくなっちゃうんですよ。

昔の一件にて。

あ~、もう自分馬鹿だなぁって・・・






そういえば今日からGX再放送だってね。

いーなー、私も見たいなぁ。

キラキラの十代が懐かしいよ。

ニコニコついにGXまで消しだしたもんなぁ。



5D'sは完全にご無沙汰ですけどね。









【2008/08/09 20:52】 | 日記 | コメント(2)
一応小説って見てる人いるんですね

小説うpした日だけ訪問者やけに多いのに今日気がつきました。




なんか今日は朝から頭痛がMAXで、チャリこいでる時にデコボコの道を進むとデコボコのたびに頭が痛くて大変でした。

で、学校で装飾して帰ってからダルかったので、帰ってから6時くらいまでBGMつけてずっとうとうとしてました。

今日は勉強サボっちゃいましたね。

ここ最近結構マジメにやってたのに・・・。







昨日久しぶりにトリスタ入ったんですよ。晃輝と。

ずっとレベル80で止まってたのに81になりました。

スワンプで時々座り込みながら、マナポ大を補給(MAX130個)しに戻ったりしながら3時間ほど。

今のうちにレベル上げとこうかと思って、今日も同じ時間に晃輝と行くことになりました。















【2008/08/08 19:13】 | 日記 | コメント(0)
お前に足りないもの、それはーーーーっ

「情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ―――そして何よりもおぉぉぉーー!!速さが足りない!!!」


世界三大兄貴、のタグがついていました。

兄貴いいよ。兄貴。

中の人が凄すぎるよ。

皆一度聞いてみるといいよ。

三大兄貴、とはクーガーと、カミナと、あと1人は知りません。









【2008/08/06 20:42】 | 日記 | コメント(0)
2日目
ホテルのベッドのせいじゃないけど眠りは浅かった。

起きたのは6時。

母がシャワー浴びている間にベッドメイキング。

朝食はバイキング。

1人で待っているときに隣のテーブルに外人登場。

「オハヨウゴザイマス」

「...Good morning」





部屋に戻って「ふぉーまるどれす」とやらに着替える。

値札発見。

∑(゜o゜);

裁縫セットのチビバサミで切りました。



親族控え室で従姉4人(私、歳の近い子、10歳上の子、新婦の妹)で写真撮りました。

このメンツで揃うことなんてほとんどありませんもんね。

あ、ちなみに私は父方の親族で13番目の末孫、兄が2人いるのでつまりはイトコは全部で10人ですね。

ちなみにこの時顔覚えました。

結局従兄の顔は覚えられなんだが。

新婦登場。

キレイでしたね~。

でも身長私より低いんですよ。

というか、総じて私の親類は背が低い。

もう遺伝ですよ。諦めます。

で、5人で撮影。


その後挙式、披露宴、と続きました。

初体験でしたね。

でも、周りに言わせるとちょっといろいろ通常と違ったらしいです。

初めての私には分かろうはずもありませんが。


ちなみに新郎さんとの歳の差は10歳だそうです。


最後のケーキが辛かったです。

お腹が・・・

終わったのが何時だったか忘れてしまいました。

それから振袖だった従姉が2人いて、その着替えのお手伝いを。

全部終わったのが、3時くらい?

ホテルを出て、行きと同じ行程で羽田へ。

5時くらいには着いたにも関わらず、飛行機は7時発。

持ってきていた十二国記「~の~ 暁の天」を読んですごしました。

で、日曜なので毎週恒例の次男へ電話している最中、まさかのミ○ホと会いました。

驚いて話しているといつの間にか電話切られてたので、後でメールで謝っときました。

どうやらオープンキャンパスで来ていたようです。

そして二人でいろいろ話ているうちに搭乗時刻。

生憎席は離れていたのでそこでお別れ。

飛行機の中でも小説読んで過ごしました。

松山に着いたのは8時半ごろだったかな?

そこで親戚たちと別れました。




それから夕食のためにサニーマート行ったけど、欲しいもんなかったのでローソンへ。

最初からコッチに来ればよかったのに・・・。

とか思いながら。

帰ったらもう9時半ごろ。

録画していたギアスと篤姫見て、風呂入って、すぐ寝ました。

かなり疲れました。

疲労困憊です。

ハードでした。

都会は人が多くていけない。

と田舎者がボヤいております。




で、本日の朝、アキからメールがあったことに気づきました。

何でもスポカの装飾をやりたいので本日1時に学校へ。


ぶっちゃけ筋肉痛で、風邪悪化して、かなり疲れていたので、本日は悪いと思いながらも欠席させていただきました。

中期補習は私対象じゃないし。

いやぁ。

慣れないことはするもんじゃない。

とはいつも思うことですがね。




本当に疲れました。

今日はもうずっとゴロゴロしていて、PCつけたのが夜の9時過ぎくらい。

いやね。日曜出来なかったラタをしようと思ったら、Wiiリモコンが接続不良で。

何度電池を出し入れしてシンクロさせても1分ももちませんでした。

ということで、10回以上その行程を繰り返し、余計疲れたので諦めました。

長男と2人で他愛も無い話をして過ごしましたとさ。



鼻とか喉とかくしゃみとか頭痛とか。

リコリス飲んだはずなんだけどなー。

明日には元気になってるといーなー。

とっても久しぶりにトイレと30分近く友達になっていたことはナイショ。




ま、最近やけにストレス溜まってる感じもあったしね。




とりあえず宿題と代ゼミが当面の私の最大の問題です。

母に、行事も忙しいだろうけど代ゼミはできるだけ早く1学期分終わらせて、2学期の進めときなさいよ。と言われてしまったので・・・。




というわけで、スポカの装飾は、私はたかが平だし、能力的にも発想的にもできることは限られているので、装飾長、および副長、頑張ってください。

指示を受ければやれる範囲でがんばります。













【2008/08/04 22:06】 | 日記 | コメント(0)
ただいまー

2.3日と横浜にて、従姉の結婚式行ってた月夜です。

2日の朝に松山を発ち、お昼近くに東京に着きました。

それから横浜まで行って、総勢10人くらいの大所帯でしたが、世帯ごとに分かれて適当にお昼を食べて再集合が1時。

さらにどっかわすれたけど、電車で揺られて中華街のあるところへ。

門の前を素通りして一旦ホテルへ。

ここまでの過程でも結構歩いたりとかしてて足痛くて疲れてました。


前日なんて風邪ひいてて、夜鼻水が止まんなくてなかなか寝れなかったくらいだったし。


ちなみに、この時点では私ともう1人27歳くらいの従姉以外みんな大人世代。

その後、うちの父の希望でクルージングに行くことになり、その際現地集合した今年大学1年で唯一私と同じ未成年の従姉とその母上様と合流。

やはり少し歳が近いので、その従姉とちょっとお話してました。

なんでも推薦で大学に入って英語と中国語をでやっているらしい。

あ~、頭がいいんだろうなぁ。

二人でケータイで写真撮って赤外線通信してもらいました。

1時間くらい船に揺られて、それからホテルに戻りました。




夕飯は当の花嫁さんがいないのに前夜祭と称して中華街へ。

予約していたところに総勢16名、だったかな?

ん?途中でイスを追加した気がする。18名?

親父どもが酒で一気にハイテンション。

やけに棒芸人の「3」で盛り上がる。

同じネタを3度やって個人的には萎えたが、場に合わせてとりあえず笑っとく。

隣が歳の近い従姉で、反対側が伯母上様。

マッシュルームと椎茸残してることに気づかれ指摘を受ける。

しゃーねぇよ。キライなもんはキライなんだもん!

でもあのトロトロのスープは頑張って飲んだもん。

細い椎茸入ってたけど、頑張って飲んだもん。



てなこなでしばらくしてると終わりの方になってやっとこさ花嫁さん到着。

花嫁さんも食事して、みんなで街へ。

そこでテキトウに手持ちの金で買える程度に土産を買う。

ホテル戻って一日目終了。




長いんで、2つに分けます。










【2008/08/04 21:37】 | 日記 | コメント(0)
第13話

船内では、ロニの提案により、各々自由行動となった。

ロニはナンパに、カイルはリアラを探しにいった。

ジューダスもどこかに行き、今船室にはフルートとフィオだけだった。

「でも、よくここまで無事にこれたわね」

フルートはベッドに腰掛けながら言った。

「まぁね」

『いくらフィオでも、一本道を迷ったりはしないよ』

「何言ってるのさ。オレは迷ったことなんて一度もないだろ?」

「・・・そう思ってるのは、アンタだけよ」

フルートは肩を落とした。

「それより、見てよほら!」

そう言ってフィオが取り出したのは、爆弾だ。

既に何らかの改造を受けているらしく、様々な色がついていた。

「フィリアさんにもらったんだ♪でも、あのままだとつまんないから、この世界のレンズっての使って、属性をつけてみたんだよ☆」

語りだしたフィオは止まらない。

「あと、内部に時限装置を挿入させて、ボタン1つで好きなときにBOM!!みたいなのとかね、後は配線をつないだらできるよ♪」

瞳のキラメキはだんだんと増していった。

「それからランダムに・・・」

「ああ!もう、いいや」

うちきると、フィオはつまらなそうにチェッと言って腕を組んだままベッドに倒れこんだ。

「あ、そうだ。ケイトからブローチもらったんだけど、アレ、まだ加工しかされてないみたいなのよ」

「どれどれ」

そう言って胸のブローチをはずし、フィオも再び起き上がってエメラルドのブローチを覗き込む。

「あ~、うん。純度は申し分ないけど、蓄積が足りない。まぁ、B級ってとこだね」

フィオは再びポーチから小さなルーペを取り出した。

そのルーペは、小さな何枚もの度の違うレンズを組み合わせてあり、解析もできる彼の自信作だった。

「一応コレ、カッセイド産みたいだ。でも、それにしては力が弱すぎるな・・・」

少し考えた後、フィオはブローチを裏返し、台座とエメラルドを取り外した。

「あ!」

「大丈夫だよ。ホラ、ここ見てみ?」

指差されたところを覗き込むと、台座の中に小さな文字がびっしり刻まれていた。

「これ、封印の・・・」

「ま、18年もこの世界に放置しておくんだから、力の垂れ流しを防ぐためには、最善ってとこかな」

そう言って文字の上に手を掲げ、フィオは小さく呟く。

すると文字は赤くに輝き、浮かび上がると、霧散した。

「よし、これでアミマーニでも入れるよ」

エメラルドを台座に戻すと、宵闇色の小鳥が飛んできて、その上を旋回する。

エメラルドは淡緑色に輝き、小鳥はその光に吸い込まれるようにブローチの中へ消えた。

「おぉ~、さすがフィオ」

フルートは小さく拍手を送る。

「さて、オレはエムルに取って来て貰ったヤツで、コイツの改造しようと思うんだけど、フルートはどうすんの?」

「え、うーん。とりあえず、その辺をテキトウに歩いてようかなぁ。今は何もすることないし」

少し考えながら、別にしたいこともないのでそういうと、フィオは少し目を伏せ、言いにくそうに口を開いた。

「『アイツ』のこと、あんま意識しないほうが、いいよ?・・・後々辛いのは、ミナなんだから」

「・・・・・・うん」

小さく頷きながら、彼女の目もフィオと同じように、伏せられる。

フィオが自分のことを心配してくれているのは、痛いほどわかる。

それでも、今回の、この仕事を請けることを決めたのは、他の誰でもなく、自分自信。

フィオだけじゃない。皆、とても心配してくれた。辞めたほうが、いいんじゃないかって・・・。

わかっては、いるんだけど・・・。

それでも、請けてしまったのは、もしかしたら心の奥底で、私は・・・・・・・

フルートの手は自然と、見えないように服の下の入れているペンダントを握り締めようとしたが、その手は止まり、その場に下ろされた。

外からは見えないそのチェーンの先には、『彼』からもらった、金色に輝く細い棒状のイヤリングがあった。














短編が無理そうだったので、久しぶりに本編UP.
前に更新したのが1月だそうで。
今は何月だ?8月に入りましたねw
あ、でも2章はこの後もうあんまりストックないんだよねぇ。(ぇ
1章早く終わらせなくてはっ
今アクアヴェイルのモリュウでジョニーと会ったところまでです。

話戻って、今回はフィオとフルートの2人しか出てきませんでしたね。
いや、小鳥はいたけど。
しかも何か、絶対わかんないような話ばっかりで読者置いてけぼりですねw
しゃーねぇんです。私の小説、オリジナル要素ちょっと強すぎて・・・。
しかも結構不確定で。(コラ
がんばります。ハイ。



【2008/08/01 07:48】 | 本編小説(2章) | コメント(1)
風水月


分岐したブログからメインを経て、放置から一応復活。 なので更新不定期。 主にテイルズとか、SHとか、オリジナル小説とか、夢小説とか、鬱日記とか…etc

プロフィール

月夜

Author:月夜
一応女子大生(笑)になりました。
テイルズ(特にオリDのリオンとジューダス)が好きでアニメや漫画が大好きなSHローランです。
ちなみに更新率は再び極めて低くなることと思います。
そうです。いつもですがスランプ絶好調です←
創作活動としては、オリジナル小説1つと、TOD&D2のリオン&ジューダス相手の夢小説(一部非公開)と、友人とやってる共同オリジナル小説(非公開)です。

一応声優志望なのですが、どうにも地元から脱出しそこねて、いろいろ大変なことになっています。

このブログを今後更新するときはもしかしたら鬱日記が多くなるかも…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。